あれこれ融通のきく専門学校

中学校受験を受けるにあたって、通っていた塾の塾講師から、合格のポイントを教えていただきました。

あれこれ融通のきく専門学校

塾講師に聞いた中学校受験のポイント

「面接では面接官の目を見ることを意識して!」と、塾講師がおっしゃったとき、私は心の中でどうしようかと不安になってしました。これは、私がまだ小学6年生だったとき、学習塾に通っていたときの出来事です。私が学習塾に通っていたのは、中学校受験をするためでした。私は小学生のときから将来は医者として働きたいと思っていたため、大学は医学部を専攻しなさいと両親から言われていました。医学部に行くためには、それなりの中学校、高校の学力のレベルが必要だったことから、中学校受験をして、よりレベルの高いところへ進学することにしたのです。学習塾では、私のように中学校受験を目指している子がほとんどで、授業は常にこれの対策で埋め尽くされていました。その中で、面接についてのポイントを教えていただいていたところ、「面接官の目を見ること」という言葉に、私は不安を感じてしまいました。それは、私が大の人見知りだったからです。塾講師がおっしゃるには、中学校受験の合格のポイントは、面接でどれだけ相手に好印象を持ってもらうことができるかが大切とのことで、それには相手の目を見てアピールすることが1番だと教わりました。

人見知りの私にとって、これは勉強をがんばるこよりも酷だったものの、きちんと塾講師の教えていただいたとおりに面接をこなしました。そうして私は、無事に中学校受験に合格することができ、希望通りの私立の中学校に進学することができました。